はて、自分は何を思って生活しているんだろう・・・。


by edisons
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:旅する( 117 )

ホカイド

e0080143_11244141.jpg

これ…


これが手に入っただけでも、北海道に来た甲斐がある。

いや、フェリーの中で早々と買ってしまったんだけどね。
[PR]
by edisons | 2009-08-29 11:24 | 旅する

はなびたいかい

この夏は、ほんとにアクティブだ自分!!

初めて大曲の花火大会に参戦!
ずっと行ってみたかった、憧れの花火大会。

前の日仕事を終え、寒河江のお友達の家に向かう。
高速で1時間。意外に近いのね。
宿泊、そして翌朝7時出発。

秋田のお友達の家に向かいます。
高速使わず(むしろ、ない。)、4時間半・・・遠いぜ。
海沿いを走り、残り少ない夏模様を楽しむ。

秋田市に到着。荷物を置いたら、秋田の子のママの運転で、角館へ。
途中で食べた「くらた」のしょうゆソフトがおいしすぎる!!
山菜釜めしもおいしすぎた!
e0080143_2312775.jpg


角館から、超満員超すし詰めの電車(なんと2両編成・・・)に乗り、20分。

大曲駅到着。
e0080143_231996.jpg

少し歩いて、会場に到着。
e0080143_234147.jpg

すげーーー広ーーーい。

昼花火・・・あんまりわかんなかったヨ。
夕焼けがきれいね。
今年の大曲は、天気が例年になくすごく良い!
それはだって、私が晴れ女だから。そして、普段の行いが良いから。
e0080143_2362238.jpg

ビールもうめーーー。
e0080143_237813.jpg


そして花火はとってもきれいで、おおきくて、すてきで、しあわせでした。
e0080143_22531548.jpg

帰りはすっごく混んでて、具合が悪くなりそうでした。
頭痛薬と胃薬を飲んで耐えました。ビールを飲んだのは忘れたふりして投薬です。
混雑ぶりに圧倒されたので、来年また行くかは考えてみることにしました。
でもまた見たいぞ。

大曲の駅まで歩いている途中、とってもすてきな和小物屋さんを見つけた。
とってもすてきな手ぬぐいとか、ハンカチとか、香りとか、ぞうりとか。。。
もっとゆっくり見たかったけど、早く帰りたかったから、
花火玉に入れたチョコだけお土産に買っておわり。

翌日は、しょうゆソフトを今日も食べる!と言いはる寒河江の子に付いていき(私の運転)、
2日連続のしょうゆアイス。3口で飽きて困った。毎日は食べなくてもいい。

秋田の子とさよならして、寒河江に帰ります。

帰り道、道の駅「岩城」に寄り道。
e0080143_2319939.jpg

(↑トイデジで撮影☆)
海に足だけ入って、つぶ焼ほたて焼はまぐり焼を食べ、日光浴。
e0080143_2322982.jpg

あーーー、夏だーーー。
やっとここに来て、初めて夏を満喫。

とーーーってもたのしい、充実した2日間でしたとさ。
ちなみに走行距離590km・・・がんばったぞ、自分と車!
[PR]
by edisons | 2009-08-23 23:59 | 旅する
やっとの3日目。
今日は、マレーシアに来た目的と言っても過言ではない、『モスクへ行くぞ!』の日。
モノレールで、KLセントラル駅まで行き、
普通の雑然とした街中を乗り換えのため歩いていると、
アラブ系の男性2名に、「空港行きのバス停はどこにあるんだ?」と聞かれ(たぶん)、
「この道を道なりにずーっと歩いていくと駅があって、たくさん空港行きのバスが止まっている」
と答える。
アラブ人たちは急いでいるようで、信号を待てずにグングン渡って行きました。
私はきちんと信号を守り(ここは交通量が多い)、
青になってから渡ってアラブ人と同じ方向に向かう。
すると、先に行ったはずのアラブ人が、なにやらもめている様子。
そしてなんと仲たがい!片方が怒ってプイッと反対方向に向かって歩き出してしまいました。
おいおい、バス停そっちじゃないし・・・と私も彼らの様子が気になる気になる。
反対方向に行った彼、「つーかこっち行ってどーすんだ、俺?」と思ったようで(予測)、
戻ってきました。
・・・なんでもめたんだろうね。みんな、アツいね。

と、そんな人間観察を終え、私はKLIAトランジットに乗って、プトラジャヤへ向かいます。
空港行きの快速の位置づけのようなこの電車、すごく高級感があって、
車内にテレビモニターはあるわ、冷房ガンガンだわ。。。寒い。
e0080143_20364736.jpg

駅に着き、次はタクシー・・・びびるが、ここはチケット制。チケット売り場で行き先を告げ、
規定の料金を支払ってチケットをもらい、タクシーに乗ってチケットを渡す。
なんとすてきなシステム。絶対ボラれない。安心!
帰りはどうしようかと思っていると、タクシーカードを渡され、「ここに電話しろ」と。
そして到着しました、ピンクモスクことプトラモスク!
e0080143_20411759.jpg

ここプトラジャヤは、政治・行政の中心地として、
マレーシア国内でも大きな役割を果たしている都市なのです。
作られた街って感じだけど。
モスク内は、女性はローブとスカーフ着用の義務があり、貸し出されています。
e0080143_20522350.jpg

あんまり広くないので、モスク内はすぐに見終わっちゃった。
外に出て、芝生に座って休憩。ボーっとのんびり・・・あぁ、のどか。

さて、帰ろうか・・・何で?電話、どこ?おーい・・・またもやタクシー難民。
しようがないから、道を歩いてみる・・・車走ってないし。おーーーい・・・暑い。
と、困ること15分くらいか?奇跡の流しのタクシー!なんという幸運!
アリガトウ!ヒンズー教の運転手!
しかもすごくいい人だった。何しにマレーシアに来たのか?working?steadying?
Oh・・・holday・・・。ほんとかよー?一人で??と苦笑的笑いをいただきました。
そんなにめずらしいのかなぁ?

再びKLセントラル駅に戻り、今度はKTMコミューターに乗ります。
この電車は普通っぽくガタンゴトンと走る。あぁ、電車好きだーーー。
次に目指すは、シャー・アラームにある、スルタン・サラフディン・アブドゥル・アジズ・シャー・モスク。
通称ブルーモスク。世界でも4番目の規模と言われる、大きいモスク。
e0080143_2162337.jpg

広すぎて、入り口が分からない。入ろうと思えばどこからでも出入りできるようだ。
やっとメインの入り口を見つけ、それでも入っていいのか躊躇していると、
受付のおねぇさんが手招きしてくれる。おぉ、許可が降りたぞ。
カウンターで名前を書き、ローブを借り、スカーフは持参の布を頭に巻かれる。
礼拝堂。入れないけど、写真はいいってさ。
e0080143_2165657.jpg

e0080143_2174737.jpg

e0080143_21105380.jpg

模様とか、とってもすてき。
e0080143_21131376.jpg
e0080143_21132634.jpg

e0080143_21135180.jpg

1階では、イスラム教用品がたくさん売っている。
買いたかったなぁ。
e0080143_211513100.jpg


そして帰り道はお決まりのタクシー難民。
10分かからないくらいで見つけ、乗り込む。
勝手にメータースタート・・・メーター恐怖症。
でも常識的なスピードでまわってるからよかった。
無事クアラルンプール中心部まで帰還。
あぁ、モスクすてきだった。イスラム教徒になってもいいかも。

今日は最終晩。
そういえばモスクに夢中になりすぎて、朝から何も食べてない。
つーか、食べるところがなかった。
空腹に気づいてしまうと、突然とっても空腹になる。
フードコートでもいってみるかと、ショッピングセンターに入るも、なぜかやってない。
あれ?でもとにかく空腹。
しようがないから、普通のカフェに入る。スタバ的な。
さすがカフェ。高い。
・・・と思ったけど、日本でスタバに入ってキャラメルマキアートとマフィン食べるのに比べたら
かなり安かった。
さて。お土産を買わなくては。
ショッピングセンターをうろつく。メガバーゲンですもの、そりゃ買っちゃいますよ。
くつ・サンダルを妹のと合わせて5足。だって千円しないんですもの。

一旦ホテルに戻り、そういえば、母親に一回もメールしてないと気づき、メールする。
連絡しないと激怒するのだ。今回は携帯を世界対応にしてきたから使えるのだ。

するとメールに驚いた母から、「すてきな首巻きが欲しい」と今さらのリクエスト・・・。
残金紙幣のみで95リンギット(2527円)・・・。
よし、このお金を使い切りに再びショッピングセンターに出陣。
95リンギットだと、なかなか吟味しなくては。。。

お、なかなかいい感じのがあるぞ、と近寄る。
店員のおねぇさんに、ママにか?と聞かれ、そうだと答える。
何歳か?50歳くらいだ。と答えると差し出されたのは、私的には60歳代の柄。
いやぁ~、もうちょっと若い柄にしてくれよー、と言う。
そんなこんなで簡単に決まり、ふと横を見ると、なんだかすてきなバッグが。
結婚式に持っていくのにいい感じじゃーん。今年もすでに3件の参列予定。。。
お買い上げ。ここだけの話、バッグの方がストールより高かったのだ。
でもまぁ買えてよかった。そろそろ帰りますか。
帰り道にある屋台街。お腹すいてないけど、そういえば食べ忘れたのが、サテ。
それくらいだったら食べられるか。
10本で6リンギット。いや、10本も今は食えないから5本で3リンギットで。
サテ屋のにーちゃん。
e0080143_21425273.jpg

テイクアウト用に、袋に入れてくれた。
早速食べるんだけどね。
うん、ピーナッツソース甘辛い。ソースなしでもかなりうまし。

ホテルに戻って、昨日買ったランブータンの残りを食べながら、NHKを見る。
e0080143_2145523.jpg

ランブータンは赤くないとおいしくない。

そんなこんなで、マレーシア終了だ。
楽しかったぞ、マレーシア。
また来るかは、微妙。
e0080143_21463314.jpg


帰りの飛行機、雲のなかにみえた、すてきなすてきな景色。富士山!!
e0080143_21474531.jpg


そして後日。
最後の空港の出発ロビーの冷凍庫並みの冷房にガタガタ震えていた私は、
まんまと風邪を引きました。
新型インフルに厳重注意の今、シャレになんなかったけど、なんとか回復。
早く世界平和が訪れますように。
[PR]
by edisons | 2009-07-11 23:59 | 旅する
おまたせしました、やっと2日目です。
1日目の様な濃い内容を書いてしまうと続かないということに気がついたので、
少々簡略化していきたいと思います。。。

朝7時起床(早速細かすぎる)。
朝食は、ホテルのビュッフェです。
e0080143_19362565.jpg

右下の麺的な何かがおいしい。
レストランは、多国籍でした。
中国系の家族の子どもが、堂々と「このドリンクを水筒に入れて持って行っていいか」と聞いている。
いやいや反則でしょ。
ウエイター、一瞬たじろぐも、「あぁ、オッケーよ・・・」と言っています。
いいんだー・・・。

さっそく出発。
ペトロナス・ツインタワーへ!
モノレールに乗って、テクテク歩いて着いた。
このツインタワーの展望室に上るには、整理券が必要なんだけど・・・。
まだ9時過ぎなのに配布終了・・・早えーよ。まだ30分しか経ってないじゃん。
がっかり。見上げて終了。
e0080143_19435887.jpg

近すぎるね。
ちょっと離れて・・・
e0080143_1945372.jpg


上れなくてくやしいから、予定外だけど駅の反対側の、KLタワーに上ってやる。
e0080143_19464957.jpg

かなり道に迷って汗ダクダクで辿り着く。
「ふぅ~」と見上げていたら、「乗れ乗れ!」と、バスに乗せられる。
タワーまでの坂道、無料送迎バス付き。待遇いいな。
チケットを買う。適当にうんうんうなずいていたら、なんだかマルチ券的なものを入手。
あれ?倍ぐらいの値段。・・・とは、その時は気がつかないのであった。
チケットをよーく見てみると、「AminalPark OK」「PonnyRide OK」・・・別にいらないのに。

タワーはとても高いようです。日本語のガイドイヤホンもありました。
e0080143_19523781.jpg

360度、マレーシアを一望。ちょっと霧がかっててた。快晴だったけど。

タワーを下りて、せっかくだからAnimalPark・・・。
e0080143_19544232.jpg

e0080143_19554217.jpg
e0080143_195655.jpg

そして、衝撃的なのがこれ。
きらいな人ごめんなさい。
目ぇつぶって!!


e0080143_19572213.jpg


そんな感じの、爬虫類館でした。あれ?アニマルって爬虫類のこと??

ポニーには恥ずかしくて乗れません。

そして次なる目的地へ。
モノレールに乗って・・・お腹すいたどー。
降りた駅のそばにある屋台、モノレールの中から目をつけていました。
ここで昼食。ミーゴレンかな?
e0080143_2004951.jpg

うまい。シジミとたまごとえびと・・・おいしい。
そして、タクシーを拾い、バトゥ洞窟へ!!

ジャーン。
e0080143_2033448.jpg

「クアラルンプールから北へ10km。ヒンドゥー教の聖地である洞窟。
272段の急な階段を上がると大鍾乳洞があり、いたるところにヒンドゥーの神々が、
そして奥の寺院には聖者スブラマニアンが祀られている。」・・・地球の歩き方より引用。

e0080143_208411.jpg

e0080143_2083155.jpg

ほんとに急。
e0080143_2091687.jpg

貧弱な私は、途中死にそうになったため階段に座り込むこと3回。
e0080143_20101014.jpg

こんなに苦労して上った先にいた神々は、ほんとに神だった。
e0080143_2011116.jpg

e0080143_2012939.jpg

e0080143_20131525.jpg

e0080143_20141380.jpg


そんなこんなで大満喫し、帰ろう・・・タクシーない。
タクシーをつかまえるのに失敗し、声を掛けられる。
声を掛けてくるタクシーなんて、絶対乗っちゃだめだ!と分かっているのに・・・。
他にタクシー見つけられないし、しようがないかと思って乗ったのが大失敗。
行きの15倍の値段をぼられた。
反論するも、言い返され、それ以上の反論の英語力も勇気もなく、お支払いしました。。。
かーなーり、痛い出費ですよ、おっちゃん。

気を取り直し(モヤモヤするけど!)、モノレールに乗って今度はイスラム寺院へ。
マスジッドジャメ。市内最古の寺院。
本日金曜日。礼拝日。時間が早すぎて入れず。残念。
でもちょうど礼拝の時間だったから、外から礼拝の様子を見ることができた。
e0080143_2022107.jpg

外からって・・・外にはみ出てますよ、お祈りの人たち。
駅の構内で、布敷いてお祈りしてますよ。
モスク見学は諦めて、チャイナタウンにあるマーケットに向かいます。
ほとんど値段が決まっているこのマーケット、値段交渉しなくていいからラク!!
前回のベトナムで値段交渉に疲れ果ててた私にうれしいマーケット。
こまごましたものを買い(こまごま好き)、一旦ホテルに帰ります。

マレーシアのショッピングセンターはだいたいが21時まで営業。
そして夜は屋台街がアツい!!
ということで、まずはショッピングセンターへ。
年に2度のメガバーゲンの時期にちょうど当たったんだねー。安い!
靴を買ってしまった。

夕食は屋台街で、食べるぞと決めていた肉骨茶(バクテー)を。
e0080143_20291924.jpg

あぁ、ビール飲みたい。けど、女一人旅で屋台でビールを飲む勇気はまだないのでした。。。
[PR]
by edisons | 2009-07-10 23:59 | 旅する
6:45東京駅八重洲口到着。
こんな早朝に東京にいてもすることないし、
もう少しすると首都東京の通勤ラッシュに遭遇してしまうような気がして、
そのまま成田空港へ。

7:09発成田エアポートに乗る。
8:30成田空港第2ターミナルビル到着。
さっそく「ここどこ?」的状態ですわ。広い。

チェックインは11:00~ということで、あと2時間半もありますがな。

空港内探索。まずは手軽なカフェで朝ごはん。
ベーグルを食べながら、マレーシア作戦を練る練る練る・・・。
e0080143_12143649.jpg

携帯でネットをしていると、ウルフルズ活動休止のニュース!なんと!!
出発前に落とすねぇー。

展望デッキに出てみたり、アメックスの勧誘に付き合ってみたり、
天気予報を見たらクアラルンプール4日間雨・・・え?と、あわてて折りたたみ傘を買ってみたり。

11:00チェックイン。窓側を希望。
スーツケース重量3kg。軽っ。帰りは何kgになることやら。

出発まで残り2時間。
高速バスでもらったマックのコーヒーただ券を持ってマックに行き、
タダのコーヒーだけをもらって、またもや展望デッキで飛行機を眺める。
あーーー、のどか。空港大好き。

13:30定刻どおり離陸。
隣の席に座ったマレーシア在住の中国人と仲良くなる。
機内食は、chicken!
e0080143_12294160.jpg

食べかけごめんなさい。
機内では、ホノカアボーイがやってる!わー!ラッキー!
窓の外もきれい。
e0080143_1234241.jpg


17:51コタキナバル着。
行きはなんと経由便なんです。時間がかかる・・・けど、コタキナバルの地を踏めるから、
まぁラッキーかなと思っていた。が、雨ザーザー。。。しかも夕方だから特に感動なし。

乗り継ぎ時間1時間。外に出られるわけでもなく、空港設備が整ってるわけでもなく、
お金を持っているわけでもなく・・・。ただブーラブラ。
こんなの発見。お祈り部屋。
e0080143_1238453.jpg

異国に来たぞ!感がありますね。

19:15コタキナバル発。
またもや機内食。今度は夕食ですか。
では、fishください。
e0080143_1243971.jpg


食後、ヒマすぎてテレビゲームに熱中。。。若干酔う。まさか酔うとは。想定外。
そんなこんなで、22:00(だったか忘れた)、やっとクアラルンプール到着。

クアラルンプール国際空港は、故黒川紀章氏が設計したんだよね。
と思い馳せながら、ガイドのおばちゃんに会い、ホテルへ向かう。
こんなに夜遅いのに、街中はひとがたくさん。

明日から楽しみーーー。
[PR]
by edisons | 2009-07-09 23:59 | 旅する
勢いで、マレーシアに行くことになり、行ってきました。
またもや一人旅。

なんでマレーシア・・・モスクが見たくてね。。。

水曜日の夜、仕事を普通通りに終え、23:45仙台発の深夜高速バスに乗り込む・・・
[PR]
by edisons | 2009-07-08 23:59 | 旅する

鎌倉~午後の部~

そして午後。
しらす丼はとってもおいしかったんだけど、お店の名前失念!!残念!
ぶらぶら小町通りを歩き、昼食直後なのに鎌倉コロッケを食べる。
e0080143_07514.jpg

梅がカリカリ入ってるコロッケを食べた。さっぱりしてておいしかった。

そのまま鎌倉駅まで下り、憧れの江ノ電!
e0080143_0252440.jpg

江ノ電は家々の隙間をすり抜ける!わぉ!楽しい!

長谷駅で降りて、人力車は使わずに歩いて、まずは長谷寺。
e0080143_153159.jpg

長谷寺はあじさいで有名。
でも私はあじさいもいいんだけど、観音様の方が見たくて。

長谷観音、すっごく感動!
撮影禁止だから写真は取れなかったんだけど、
大きいし、金色もきれいだし、顔立ちもとってもきれい!
ずーっと見てた。
観音堂を出てからも、やっぱりもう一回見たい!ってことで、
もう一度観音堂へ。
もーーー、一日見ててもいいってぐらいすてきだった。
興味ある人、長谷寺のHPの十一面観世音菩薩像どうぞ。
そして長谷寺は、ほんとにお地蔵様がたくさん。
わたし、観音様好きのお地蔵様好き。
もー、たまらないお寺ですわ。
e0080143_0303877.jpg

e0080143_031444.jpg

そして・・・、
e0080143_0312733.jpg

↑これ、よく見ると全部顔が違う!うー、たまらない!

眺めもいいし、
e0080143_0351853.jpg

あじさいはすごくたくさんの種類があるし、
e0080143_037426.jpg

ほんと、大好きなお寺になっちゃった。
e0080143_0373637.jpg



次に向かうは、鎌倉の目的のひとつ、大仏さんのいる、高徳院。
どーーーーん。
e0080143_040439.jpg

座ってますねー。
e0080143_041284.jpg

体の中にも入る・・・
e0080143_0421232.jpg

頭のぶつぶつ、中身もブツブツなんだね。

さて、長谷散歩はおわり。
次はどこに行こうかねぇ・・・。
せっかくだから、江ノ島まで行っちゃう?ってことで、また江ノ電に乗って、江ノ島へ。
またもや家々間を縫って走るスローな電車。
そして突然目の前に広がる、海!きれい!
江ノ島駅でおりて、海に向かって歩く。江ノ島弁天橋を渡ると、そろそろ夕方。
e0080143_0484383.jpg

あー、海が光ってきれいだなーと思ってみていると、・・・ん?なんだ?
e0080143_0492997.jpg

人??
e0080143_0501081.jpg

わぉ!人が板に乗って、オールを持って漕いですすんでる!
マイケル漕~げ、き~し~へ~、ハ~レ~ル~~~~~~~ヤ♪♪

江ノ島は、捨て猫がいっぱい。
みんな、ネコを捨てるな~!
e0080143_0551073.jpg

展望台から、海を眺める。
「地球は丸いとわかる場所」だかなんだか書いてあったけど、
わかるような、わからないような・・・
e0080143_0565372.jpg


帰りの江ノ電は、かわいいタイプだった。
e0080143_0573665.jpg


鎌倉駅に着いて、わざわざまた若宮大路へちょっと戻って、
大好きな鳩サブレーの豊島屋本店へ。
e0080143_13439.jpg

本店でしか買えないお土産を買い、隣の手ぬぐい屋でつい大仏手ぬぐいを買い、
駅で大仏焼(大仏の人形焼みたいな)を買い、大満足の鎌倉のたびは終了。

予想以上におもしろい町、鎌倉。
また絶対に行くぞー。とくに長谷寺の長谷観音は、絶対また会いに行くから待ってて!!
[PR]
by edisons | 2009-07-04 23:59 | 旅する

鎌倉~午前の部~

鎌倉に行ってまいりました。
あ、鎌倉と東京。

鎌倉はとってもおもしろい場所だった。

東京から横須賀線に乗り、北鎌倉駅へ。
駅からすぐそこの、円覚寺。
e0080143_239482.jpg

あじさいの季節は終わっちゃってるかなーと思ってたら、まだ咲いてた!よかった!
e0080143_23112111.jpg

仏像好きの私にはたまらない、木の中で彫り込まれた仏さま。
e0080143_23125869.jpg

消火栓も、いちいちかわいい。ハトが描かれてる♪
e0080143_23145845.jpg


あじさい寺で有名な、明月院へ。。。
e0080143_23161692.jpg

あじさいに囲まれて。
e0080143_2317112.jpg

枯山水。
e0080143_23182825.jpg

いやいや、あじさい多すぎ!すごすぎる。
e0080143_23191345.jpg


お次は
建長寺。
e0080143_23201067.jpg

あじさいも好きだけど、それより蓮の花が大好き!!まだちょっと早い。
e0080143_23211741.jpg

縁側(?)に座ってのんびり庭を眺める。
e0080143_23221657.jpg

下って下って、鶴岡八幡宮。
e0080143_23251570.jpg

七夕前ということで、かわいい七夕飾りが。お花の吹流しー。
e0080143_23263455.jpg


お昼ごはんは、生しらす丼。初生しらす!おいしーーい!!
e0080143_23273525.jpg


・・・午後の部に続く。。。
[PR]
by edisons | 2009-07-04 23:58 | 旅する

山形てくてく

e0080143_23583238.jpg

研修が終わって翌日。
山形市に寄り道をして帰ることにしました。
まずはランチ。十日町にある、蔵オビハチ。
蔵を改造したカフェで、行ってみたいなーと思っていたのでした。
店内は写真はご遠慮くださいって書いてあったし、一人だったからもともと写真ムリ。
「ランチですか?」と聞かれ、「えっ、はい」と答えるたら注文完了。おぉぉ。
そして御膳に載ったごはん・・・おいしい!すっごくおいしい。
もうしばらく前の記憶だったから、何があったかは忘れちゃったけど、
全部おいしかった。全部味付けも全く違くされてたし。まねできない。
こんなにおいしい手の込んだものはひさしぶり。

満足満腹で、次は七日町。
つーか山形市内、わからない。
小学生時代住んでいた時の頼りなさ過ぎる記憶をたぐり寄せて歩く。
山形の若者は七日町にいる!という勝手な想像で向かう。
するとステキな雑貨屋さんが。
お友達への誕生日プレゼントをついお買い上げ。ラッピングかわいすぎ。

そして行ってみたかったパン屋、Beau champ de ble(ボーションドブレ)へ。
e0080143_041493.jpg

建物かわいい。
食パンと、焼き菓子たくさん買ってきた。
パン、もちもちしてたー。

そして大好きなそば屋、三津屋で生そばテイクアウト。

帰りは大好きな電車でゆっくり帰ってきましたとさ。
[PR]
by edisons | 2009-02-21 23:57 | 旅する

地震風

e0080143_153586.jpg

地震!
・・・と思ったら、強風にあおられている、ここはホテルの5階。
ペットボトルの水は波打ち、電気のひもは揺れ。

倒れないかなー、ホテル。
今日で無事研修も終了し、帰ろうと思えば夕食前に仙台に着くくらいの時間だったけど、
せっかくここまで来たんだからうろついてみたい。
ということで、自腹で延泊。
でも市内は、冬期間ということもあって、なーんにもない。
さらにはここぞとばかりに張り切る冬将軍。荒れに荒れています。ギャァ!
風は強いわ、道路はすべるわ、寒いわ・・・。
ということで、明日は山形市散策。

天気が少しでも良くなりますように。

常に震度1のホテルの部屋からでした。
[PR]
by edisons | 2009-02-21 01:53 | 旅する