はて、自分は何を思って生活しているんだろう・・・。


by edisons
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:考える( 34 )

マイウエイなぞう

新動物占いをやってみました。tentzさんいただきました。

結果:マイウエイなぞう

あなたは物に動じない、どっしりした風格に溢れいています。
上昇運に生まれついているというので、時折尊大ではありますが、
気がいいため周囲の人間もバックアップしてくれ、成功へと導いてくれます。
このタイプはどこにいても、何をしていても人の注目を集め、
中心的な存在としてその場に君臨します。
人間関係に置いては信頼出来る人としかつき合わず、その場当たりに発言したり、
自分勝手な人と親密になったりしません。
慎重で、どこかしら憎めないキャラクターを持っているので、
周りに優秀な人材が集まってきます。
又、他人の考え方や時代の流れに敏感に反応する勘の良さも持っています。
素早く全体の様子を見回し、最善の方法を間違いなく選択していくという才能は、
人生の岐路に立ったときに大いに役立つでしょう。
難点を言えば、慎重のあまり、石橋を叩きすぎて、
渡るチャンスを逃がしてしまったりすることです。
日頃から、着実に成果を上げ、来るべき大きなチャンスに向かって準備していても、
過剰な気遣いで転機を逃してしまうことがあることを知りましょう。
また、頭が切れるので、アドバイスを分かり切ったことだと思い、
人の意見を聞かないところも問題です。

あ な た の 本 質

外見はやさしげで、まるで聖母のような安らぎに満ちた印象を与えます。
ですが、優しいからと言って他人に翻弄されるような気の弱さはなく、
はっきりとNOが言える芯の強い人です。
結婚しても男性に頼っての、"あなた任せの人生"では満足しません。
自分の足で悠然と歩いていこうと思っています。
努力家であり、派手なパフォーマンスも皆無で、
人が気の付かないところで、黙々と仕事をこなします。
地味であろうが、派手であろうが関係なくやっていきます。
お金も合理的に使おうという精神なので、
普段は倹約して、使うときに惜しみなく使います。
柔らかさは外見だけの物ではなく、
状況に応じてどんどん方向を変えていける精神にも及んでいます。
次々に頭に浮かぶことが、自由な発想にうまく結びついていけば、
大いなるアイデアマンとして注目されることでしょう。

対 人 関 係

性格的にクールなので、場合によっては冷たいと受け取られがちですが、
決して人間味が少ないというわけではないのですから、
あなたの魅力を前に出すようにしたいものです。
過剰に演出するのは嫌いなタイプですが、
たまには、たとえば茶目っ気のあるユーモアたっぷりの面を、
あえて前面に出してみたりするのもよいでしょう。
いつもクールな人ほど、逆の表情を作れば、より魅力的に人に映ります。
また、目配りが出来るのはいいのですが他人の思惑を気にしすぎるのもよしましょう。
何でも受け止めてくれそうなイメージがあなたにあるため他人は何でもあなたに
相談しようとしますが、あまり人が良すぎるのも考え物です。

恋   愛

あなたは自分をしっかりと持った魅力的なタイプです。
慎重で、はじめから恋におぼれるといったことなどありません。
このタイプは一目惚れというよりは、
やはりお互いの人間性を良く知った上で交際しようとします。
きちんと黒は黒、白は白と決着をつける合理的な部分があるので、
甘えたいと言う人とは合いません。
結婚は突発性がないので大恋愛の後のスピード結婚ということはないでしょう。
どちらかというと、条件が予め分かっている見合い結婚が合っています。
熟慮して行動するので、安定した幸せな家庭を築けます。
恋もマイペースに進めるので、好みの人がいなければ婚期などは気にもしません。
でも、精神性を重要視するだけに、ぴったりと会う人に出会えば、
相手に急接近することもあります。
だだし純情な所がありますので、
気を付けないと相手の演技力に騙されるということもあるので、
自分をくれぐれも見失わないように注意してください。


相 性(恋愛編)

恋人としての相性

○ひつじ   親身になって悩みの相談相手になってくれるひつじはぞうの精神安定剤
×たぬき   優柔不断なたぬきの態度にイライラ

結婚相手としての相性

○コアラ   柔和でしっかり者のコアラとは安らぎの家庭が築けます。
×ライオン  神経質なライオンと、おおらかなぞうとは性格が合わない。


相 性(仕事編)

上司

○ひつじ   結果を出せば正当に評価してくれるひつじは、
         結果までに紆余曲折あるぞうの仕事ペースでもOK
×子じか   頼みやすいあなたは雑用ばかりを頼まれる。

部下

○チータ   頼んだ仕事を素早く仕上げてくるチータは頼もしい部下。
×黒ひょう  辛辣な黒ひょうの陰口にキレル



うーーーーーーーーーーん・・・・・。あんまりじゃないかなぁ。
合ってます?ところどころ合ってるとは思うけど、全体的に、微妙だな。
[PR]
by edisons | 2006-05-28 23:23 | 考える

脱施設

e0080143_0263179.jpg

施設の見学に行った。
大学の関連施設。大学院に通ってる友達に連れられて。

フィンランドの考え方や技術を取り入れた施設で、まず、新しい。

すごい。

「介護予防」に重点を置いていて、マシンとかプールとかあったり。
もちろん全室個室だし、もちろんユニットケア。
そしてとにかく「脱施設」。「自立生活」。

あまりにも自分の職場と違いすぎた。
全部が全部、いいとは思えないけど、うーん・・・。
参考にはしたいけど、参考まで、って感じだった。

第一、「介護予防」「自己決定」「自立支援」・・・特養でできる限度があると思ってた。
すでにその段階を過ぎてしまった方たちもいるから。
だから、「平均要介護度はどのくらいですか」って、聞いてみた。
「4を超えました」
えぇー。ちょっとびっくりした。
介護度4・・・。はぁ。うちの施設と変わんないじゃん。
実際の生活の様子は見学できなかったから、本当のところ介護度4とか5の方たちが、
どこまでこの施設を生かせているかはわからない。
でも、そう思っているのは私の中での特養像であって、
やろうと思えば4でも5でも、もっと人間らしく生きられるのかもと思った。
私が勝手に自分の中で限界を決めちゃってるのかも、と思った。

でもよくよく聞いてみると、「デイサービス利用者は平均要介護度1台」
「ショートステイ利用者は2程度」だそう。
要介護度1台のデイ利用者に対する介護予防。


ハード面がすごすぎて、ソフト面がまだ追いついてない。まだ新しいからね。
今の高齢者は、まだ「日本の高齢者」。
その方たちにフィンランドの福祉を持ってきても、
もちろん「フィンランドの高齢者」にはなれない。
まだ、「年寄りの世話は家族がするもの」っていう思いがある時代の方たちだからね。
フィンランドの高齢者は、そんな考えはありえない。

でも時代は変わってるから、今の中年世代が高齢者になる頃は・・・。
理念も建物も時代の一歩先を進んだ施設でした。
もっともっと勉強しなきゃな、と思いました。
[PR]
by edisons | 2006-05-02 12:26 | 考える

脳の中

最近の脳内の割合。
仕事8割、遊び1.5割、その他0.5割。

嫁入り前の娘が、こんなんでいいものか。

だって年度末なんだもん。
だって毎日仕事なんだもん。
だって仕事大変なんだもん。
だって仕事悩んでるんだもん。
だってだって。

あーあ。
来年度からは、「だって」とか「でも」とか言わないようにしよ。
いや、うそ。むり。
[PR]
by edisons | 2006-03-06 22:53 | 考える

運命と偶然

これは運命なのか、偶然なのか。

うんめい【運命】 人の意志によらず、幸いや不幸をあたえる力。
           また、それによってもたらされる現象・事柄。
           めぐり合わせ。運。

ぐうぜん【偶然】  思いがけないこと。予想できないこと。ふと。たまたま。図らずも。


偶然って、運命じゃないのかなぁ。
偶然と運命の違いがわからなくて、辞書をひいたら、余計わからなくなった。
でも、偶然すぎる偶然って、運命だよね?

「宿命」となると、『前世から決まっている運命』っていうんだから、たまげたもんだ。
『偶然<運命<宿命』ってこと?
[PR]
by edisons | 2006-02-23 12:16 | 考える

他人の会話

昨日、整骨院に行きました。

まず、10分程度、患部に電気を流します。

その間、斜め向かいのベッドでは、男性患者(トラック運転手・推定29歳)が、
先生と会話しながら整骨されています。

私はただただ、電気が流れるのを感じているのみなので、
完全に、完璧に、その二人の会話を聞いています。そして、まざりたそうです。

・・・親戚に蕎麦屋がいると言う話から・・・

先生「田中さんは、そば好きっすか?」
田中「あぁ、まぁ。どちらかって言ったら、うどんっすね。」
私 (・・・そうそうそうそう!やっぱうどんだよねぇ!)
先生「うどんっすか。うどんって、どこで食うんすか?」
田中「・・・うーん。そば屋っすかね。」
先生「ははっ。あんまりうどん屋ってないっすよね。」
私 (・・・そうなんだよねぇ。)
先生「ラーメンはどうっすか?何ラーメンが好きなんですか?
    俺、みそラーメンが好きなんすよ。姫、うまいっすよね。
    俺、姫行ったら、みそしか食いませんもん。あれ、うまいっすよね。」
私 (・・・姫なら、梅塩もおいしいんだよぉー!)
先生「そして回鍋肉。そのセットしか食わないんですよ。」
田中「はははっ。そっすかぁ。俺、トラックなんで、トラック停められるところしか。」
先生「あぁ、そうですよねー。」
田中「そうなると、ラーメンショップとかっすね。」
先生「あぁ、クマの。」
田中「そうっすね。」
私 (・・・ちがうからぁー!パンダですからぁー!!)
先生「あそこ、チェーン店だけど、店によっておいしい店とかあるらしいじゃないですか。」
私 (・・・ふぅ~ん)
田中「そうなんすか。」

・・・略・・・

人の会話って、おもしろい。そして、自分もまざりたくてまざりたくて。
[PR]
by edisons | 2006-02-08 20:37 | 考える

メガネ男子

メガネ、好きです。
人並み以上に、好きです。
この本が出たと知った時、ちょっとドキッとしました。いや、結構ドキッとしました。

昨日初めて手にしました。
立ち読みしました。
立ち読みながら、熟読しました。
読み込んでしまいました。
メガネをかけた男子は、通常比3,5倍、魅力的です。


メガネ男子
ハイブライト / アスペクト
[PR]
by edisons | 2006-01-28 00:55 | 考える

ダライ・ラマ

いろんな人のブログをうろついていたら、ちょっと気になるものを発見。
勝手に転載させていただきます。どうもです、ayakoさん。


親愛なる皆様へ
感謝:転送します☆
これはダライ・ラマが2005年に贈ったメッセージです。読み終わった後はお友達に教えてあげて下さい。これはペイフォワードです。安らかに読んでみてね!
読んだら96時間以内にお友達に転送してみて下さい!あなたがどんなに警戒心の強い人でも“Faith(確信)”さえあれば、驚くほどの素晴らしいことがあなたに起きますよ!本当です。心を静め読んでみてください。

●「生き方」インストラクション
01.大きな冒険を伴う大いなる愛と行いを大切にしなさい。
02.失うものはあっても、与えられた教訓は失わないこと。
03.3Rに習うこと。
   ―自身を敬い(Respect)
   ―相手を敬い(Respect)
   ―自分の行動全てに責任(Responsibility)を持ちなさい

04.求めているものが手に入らなくても、実はそれが幸運である事もあるのです。
05.ルールを学ぶと正しいルールの破り方も学べます。
06.些細な争いで大切な関係に亀裂を入れてはいけません。
07.間違いだと気付いたら、すぐに過ちを正す行動をとりなさい。
08.一日の中で、一人で過ごす時間を持ちなさい。
09.変化に寛大であれ。しかしながら自分の価値を失うなかれ。
10.時には沈黙が一番の答えである、という事を忘れないこと。
11.正しく気高く生きなさい。年齢を重ね過去を振り返る時に、
   二度に渡って人生を楽しめるようになるでしょう。
12.あなたの家庭にある愛に満ちた空間こそが、あなたの人生の基盤なのです。
13.愛する人との間に相違が生じたら、今起きていることだけに対処すること。
   決して、過去は持ち出さないこと。
14.自分の知恵を分かちあいなさい。それが不滅を実現する道なのです。
15.この地球に優しくあれ。
16.一年に一度、まだ見知らぬ土地を訪れなさい。
17.互いが必要とする以上に愛しあうところには、最高な関係が存在しています。
18.手に入れるために諦めたことが自分の成功だと判断しなさい。
19.愛に臨み、自由気ままに扱いなさい。

このメッセージを大切な人に転送しましょう。
0~4人:あなたの人生は上向きます。
5~9人:あなたの人生は自分の望む通りになります。
9~14人:3週間以内に少なくとも5つの驚きが訪れます。
15人~:あなたの人生は劇的に向上し、未だかつて無い程の願いが形となって現れます。



転送ってのはしないけど、このメッセージ、自分の心に伝えたい。
[PR]
by edisons | 2006-01-18 00:14 | 考える

1・17

今日は、防災とボランティアの日(?)だそう。

11年前の今日、阪神大震災が起きました。
当時私は中学生。部活に夢中でした。

発生当日かなぁ、翌日かなぁ。忘れちゃったけど、
その時点で死者は五千名を越えるか超えないか、ってところまで来てました。
「五千人超えちゃったかなぁ。」「どうだろうねぇ」
って、話しながら帰宅した思い出があります。

その当時は中学生ながらにも、やっぱり思うところがあって。
でも、やっぱり所詮中学生だし、同じ日本とは言え行った事もない遠い神戸のお話。
リアルには考えられませんでした。

数年後、高校の修学旅行で、神戸に行きました。
神戸市内はほとんど見なかったけど、ぱっと見、地震の影はありませんでした。
けど、遊園地に行って、観覧車に乗った時。

観覧車の窓から、仮設住宅が見えました。

壁一枚はさんで、遊園地と仮設住宅・・・。
このギャップに、動揺しました。

10年過ぎ、今の神戸はどうなってるんだろう。
この前、神戸の人口が震災前の人口に戻ったってニュースを耳にしたけど。
10年以上かかるんだ。

やっぱり、地震って一番怖い。
私の住んでるところも地震が多いけど、
慣れられるものではないし。慣れちゃいけんよ。
[PR]
by edisons | 2006-01-17 16:55 | 考える

ある冬の休日

e0080143_15112821.jpg

今日はTBCがあったので、街に出てきてます。
雨もパラついてきたから、アーケードをてくてく。
荒岩本店でマフラー買いました。冬は首元までやってきた!
あと、黒米。ずっと気になってて、購入。明日のごはんは黒米じゃよ。

で、さっそく休憩です。
チョコクロのカフェ、クリスロードにもできたのねー。
チョコクロとチョコカフェのチョコづくしで、体を温めます。
熱すぎて、舌、やけどです。
さっさとチョコクロを食べてしまったので、チョコカフェが余ってる…。
さっき買った、特濃ミルク黒飴食べよ。


最近、チェーン店のカフェが急増してて、年齢層もグッと高いとこまで上がってるし、
サラリーマンとかもよく見るしで、時代は変わったなーって思う。
老夫婦が、店に入ったはいいけど、セルフサービスってのがわかんなくて、
あら困ったわーってのもよく目にするしね。
「あなた、どうすればいいのかしら。」「わしゃ、知らんよ。」って。

この店、トイレは車椅子に対応してるらしく、車椅子マークがかいてあって、
トイレまわりも手すりがつけられてるんだけど、う~ん…って感じなんだよなぁ。
職業柄か、はたまた趣味なのかはわからんけど、そういうバリアフリーとか、
ユニバーサルデザインとか、そういうのにはすごく反応します。
福祉住環境コーディネーターの資格持ってるからねー。
使ってないけど、役には立ってます。
だから、車椅子対応トイレをうたってる割には、入り口はせまいんじゃ…、
急な曲がり角なんじゃ…、手すりは背中側にあったら使いづらいんじゃ…、
って、気になります。

そして何より、この個室の狭さ、車椅子入ったら、ドア閉まりません。
むしろ、手動だし、閉められません。鍵も届きません。
なんで車椅子マーク貼っちゃってるんだろ。
それなければ、普通のキレイなトイレなのに。無理することないのに。
でも、世の中が少しずつそういうことに目を向けてくれてきてるんだなーと、
福祉業界にいる者としては、ありがたくうれしく思います。
実際に使えないトイレでも、その気持ちに感謝なり。


話飛び飛びですねー。
以上。

ちなみに、わかるとは思うけど、わからない人のために…。
「チョコクロ」とは、クロワッサンの中にチョコが入った、おいしいパンのことです。
この店の登録商標とのこと。
[PR]
by edisons | 2005-11-18 15:11 | 考える

もてるとはつまり。

もてる男の人って、うまいんだよね。
女の人をその気にさせる技(?)、持ってるんだよ。

よく、女性向け雑誌でさ、『合コン必勝術!』とか、特集があるでしょ。
anan とか。そんな感じの雑誌。
その特集で、よく取り上げられてるのが「ボディータッチ」。
ちょっとした瞬間に相手の男の人の体に触れる、って技ね。
心理学的になにかあるんでしょ?

「やだぁー、○○君ー。」って言いながら、肩を軽くたたく、とか、
「ちょっとみせてー。」って言いながら、受け取るときに手と手が触れるとか、
あと、別技で、「えー、なになにー?」って言いながら、ふわっと顔を近づけるとか??

よくもまぁ、こんなにあるなぁってぐらいの技が多数紹介されてるけど、
まぁ、実際のところ男の人に効果あるかはわからないとして、
これら、女→男でなくて、男→女にも通用する技だよね。

てゆーか、私には比較的通用するよ。

ボディータッチ、これ、強力。
「ドキッ」となりますよー。すーぐ、ふら~って寄って行っちゃう。
私、女としてばかですから。もちろん自制心も持ってるよ!

職場に男の人って何人かいるけど、その人たち見てると、
プレイボーイ(言葉が古い!)的な人は、平気で女の人の肩とか頭とか触る。
普通に、自然に。そんで、もちろん悪い人でないから、
された女の人も、頭をくしゃってされても、
「なにさー」っていいながら、顔はうれしそう、みたいな。

でも、根がまじめな人はそうそう女の人の体なんて触らないでしょ?
それがもてるもてないの違いじゃないのかね。
後者の男は、「もてない」んではなくて、「もてるわけではない」っていう感じ。
地味にもててたりするし。地味に。
派手にもてるか、地味にもてるか。

もてる男は、多数の女が群がるってイメージだね。
結婚するなら、後者の「根がまじめな人」でしょー。
[PR]
by edisons | 2005-11-05 00:07 | 考える